東大生の節約ブログ

東大生の節約生活の一部始終

あなたが飲み会を断れないのは思考停止してるから!?勝間和代『断る力』 

こんにちは、じゅんです。

今回の本は、勝間和代著『断る力』

 

 

勝間和代さんのこと、この本読むまでは名前くらいしか知らなかったのですが、

公認会計士資格を持っていたり、マッキンゼーで勤務経験があったりと

なかなかのキャリアウーマンでいらっしゃったのですね!

この他にも多くの本を出版されています。

 

そんな勝間氏の代表作が、勝間氏のポーズが印象的なこちらの『断る力』。

 

勝間氏は、仕事の生産性を上げるのに最も大事なこととして

「断る力」

を挙げ、

 

・その力がないのはどんな人なのか、なぜ断れないのか

・断るメリット

・嫌われるとは?

 

などについて説明されています。

 

1.断れない人ってどんな人?

・上司や同僚の目が気になり仕事を断れない、だらだらと職場に残らざるを得ない

・常日ごろの行きたくもない飲み会への誘いを断れない

 

勝間氏が挙げるのは例えば以上のような状況です。

 

私は学生なので、一つ目についてはよく分かりませんが、

二つ目についてはサークルで経験が有ります・・・。

 

サークル運営ではイベントへの参加が強く求められるため、幹部の時期になると

毎週末、だいたい飲み会に参加します。

ルールだと思ってとりあえず足を運ぶのですが、当時は思考停止していたのだなあと感じます。

行くものだと思い込んでしまえばラクですからね~。

 

行かなかったら行かなかったで、なんであいつは来ないんだ、という話になり、

理由をいちいち説明するのがめんどくさい。

こんな感じで、周りの同調圧力に流されて飲み会に参加する日々が続きました。

 

皆さんも似たような心当たりがあるのでは?

 

自分が本当にやりたい仕事・打ち込みたいことに時間をかけられず、

このようなイベントに時間を浪費してしまうのは本当にもったいなかった、

と今では思います。

 

「深く考えずに済む」「嫌われずに済む」というメリットがあるからこそ、

断れない事態に流されがちなのでしょう。

 

 

2.断るメリット

断ることのメリットとして勝間氏は、断らないことと比較して

以下のように説明しています。

 

・断る→スペシャリティになる→投資勘定で評価される

・断らない→コモディティになる→コスト勘定で評価される

 

 

断ることで自分のやりたいことに集中できるようになると、

特定の分野で特定の相手に対してしっかりとした成果を出し、

スペシャルティになることができる。

 

逆に、同調圧力に屈しコモディティ(汎用品)になると、

他にも似たようなことができる人がいるため、彼らとの

競争にさらされコスト勘定で評価される。

 

これはビジネスの観点から比較されたものですが、

人間関係にも応用可能なのではないでしょうか。

 

嫌われることを恐れず自己主張する人には、

その人なりのキャラが生まれて愛されるようになる。

それをしない人は、何だかよくわからないお人好しの人、

と評価される。

 

こんなに単純ではないかもしれませんが、

自己主張することで自分のキャラを出していくことは

一般的に求められているように感じます。

 

 

3.嫌われるとは?

勝間氏は、

断らなくても、嫌われることをゼロにはできない

と主張します。

 

そのような状況は例えば、

 

・髪がぼさぼさ

口臭

・体臭

・相手を馬鹿にしたような言い回し

・相手に興味がなさそうな態度

 

などであり、自分に原因があると言えます。

確かに、「生理的にムリ」「人間性が良くない」

といった理由で嫌われることについては、改善の余地がありそうですよね。

 

一方、自分由来の原因ではなく、

価値観の不一致や嫉妬といった、相手由来の原因、

自分でどうにかできるような類のものではない原因については、

解決することが不可能、またはできたとしてそれに見合う対価を得られないため、

解決を目指すべきではないとしています。

 

 

最近話題のこの本のことを思い出してしまいました。

 

嫉妬とか、特にそうですよね。

したければ勝手にしてください、という感じで意に介さず、

自分のやりたいことに集中する方がよっぽど建設的です。

 

価値観の不一致については、自分と相手の価値観がどのように

違うのか詳しく分析し、誠意をもって相手に伝えないと、

「人間性が良くない」といった理由で嫌われてしまう原因になります。

 

 

4.まとめ

今回は長々と書いてしまいましたが、

それだけ深くて考えさせられる内容だということです笑

 

他にも、

・自分のゆるぎない価値観を持つためには

・相手への建設的な影響力を発揮するには

 

といった内容が書かれていて大変参考になりました。

 

相手の誘いを断って自分の時間を持ちたい、

と考えている方は、ぜひ購入をおすすめします!